広島県尾道市での和食(魚料理)、せいろすしは尾道の食事処宮徳

プライバシーポリシー通信販売法規上の表示サイトマップお問合せ

創業天保三年・宮徳

尾道宮徳、かわら版

尾道名代せいろすし・尾道のすし処といえば宮徳。宮徳といえばせいろすし





●宮徳・かわら版 〜尾道から〜


2014/02/27発行の宮徳かわら版です。
今回のコラムはどんなんかな〜〜?
宮徳かわら版
2014/02/27発行●
御題
本日脂ののった「のどぐろ」「サワラ」が入りました!


本日脂ののった「のどぐろ」が入りました。正式名は「あかむつ」と言い、体型は楕円形で背側の体色は赤紅色、櫛鱗をもつ魚です。口の奥が黒いので、「ノドグロ」の名つけられています。上品な味わいで、焼いても煮ても美味しい魚です。「白身のトロ」などと称されることもあるぐらい脂の良くのっていて、高級魚としてグルメ番組などでも採り上げられる魚です。
そして、これまた脂ののった3キロオーバーの「サワラ」が入りました。サワラは成長するに従ってサゴシ(40-50cm)、ナギ(50-60cm)、サワラ(60cm以上)と呼び名が変わる出世魚です。身が柔らかいので煮魚にはむかず、表面を炙ってたたきにするか、西京味噌を使って漬けた西京焼きが一般的です。今日のサワラは鮮度が良いのでたたきがお勧めです。

<かわら版の一覧に戻る


ページ先頭に戻る

ホームお店ご案内お品書きご来店予約せいろすし予約宮徳かわら版

宮徳:〒722-0045 広島県尾道市久保2丁目23−16
TEL:0848-37-3652  FAX:0848-37-5380
URL:http://www.miyatoku.co.jp/  E-Mail:info@miyatoku.co.jp
宮徳