広島県尾道市での和食(魚料理)、せいろすしは尾道の食事処宮徳

プライバシーポリシー通信販売法規上の表示サイトマップお問合せ

創業天保三年・宮徳

尾道宮徳、かわら版

尾道名代せいろすし・尾道のすし処といえば宮徳。宮徳といえばせいろすし





●宮徳・かわら版 〜尾道から〜


2014/07/12発行の宮徳かわら版です。
今回のコラムはどんなんかな〜〜?
宮徳かわら版
2014/07/12発行●
御題
本日、殻つきとり貝、しゃこが入りました!


久々に殻つきとり貝としゃこが入りました。殻つきとり貝は滅多に入りことがなく、ほとんどボイルされたものしか出回ってません。生のとり貝は甘みと風味がよく、これを食べるとボイルが食べられなくなります。市場でも取り合いになる一品です。
しゃこも近年少なくなってきました。特にこの時期は少なく、今日も全部で1キロしか入りませんでした。この時期にしてはしっかり、身が入っていておいしそうなしゃこです。子(卵)は入っていませんが、なかなか良いしゃこです。

<かわら版の一覧に戻る


ページ先頭に戻る

ホームお店ご案内お品書きご来店予約せいろすし予約宮徳かわら版

宮徳:〒722-0045 広島県尾道市久保2丁目23−16
TEL:0848-37-3652  FAX:0848-37-5380
URL:http://www.miyatoku.co.jp/  E-Mail:info@miyatoku.co.jp
宮徳