広島県尾道市での和食(魚料理)、せいろすしは尾道の食事処宮徳

プライバシーポリシー通信販売法規上の表示サイトマップお問合せ

創業天保三年・宮徳

尾道宮徳、かわら版

尾道名代せいろすし・尾道のすし処といえば宮徳。宮徳といえばせいろすし





●宮徳・かわら版 〜尾道から〜


2014/08/23発行の宮徳かわら版です。
今回のコラムはどんなんかな〜〜?
宮徳かわら版
2014/08/23発行●
御題
本日、気仙沼からカツオが入りました!


気仙沼から鮮度の良いカツオが入りました。
気仙沼は生鮮ガツオ水揚げ日本一を誇ります。
4月から8月にかけて黒潮にのって、九州から三陸沖まで北上するカツオを「初ガツオ」と呼び、気仙沼では5月中旬頃から魚市場に水揚げされます。“目に青葉 山ホトトギス 初ガツオ”と詠われるように、カツオは季節を運んでくる魚として昔から人気で、秋に南下する戻りガツオと比べると、あっさりとした味わいです。
そして、瀬戸内のサザエです。瀬戸内のサザエは角がなく、丸っこいの特徴です。よく生きているので刺身がおすすめです。もちろんつぼ焼きも香ばしく美味しいです。

<かわら版の一覧に戻る


ページ先頭に戻る

ホームお店ご案内お品書きご来店予約せいろすし予約宮徳かわら版

宮徳:〒722-0045 広島県尾道市久保2丁目23−16
TEL:0848-37-3652  FAX:0848-37-5380
URL:http://www.miyatoku.co.jp/  E-Mail:info@miyatoku.co.jp
宮徳