広島県尾道市での和食(魚料理)、せいろすしは尾道の食事処宮徳

プライバシーポリシー通信販売法規上の表示サイトマップお問合せ

創業天保三年・宮徳

尾道宮徳、かわら版

尾道名代せいろすし・尾道のすし処といえば宮徳。宮徳といえばせいろすし





●宮徳・かわら版 〜尾道から〜


2016/1/12発行の宮徳かわら版です。
今回のコラムはどんなんかな〜〜?
宮徳かわら版
2016/1/12発行●
御題
今年初物の「わたりがに」が入りました!


本日、今年初物のわたりがにが入りました。わたりがにの旬は秋から冬ですが、子を持つ今が一番おいしい時期になります。オレンジの内子を半熟ぐらいに茹でると最高においしいです。
これからしばらくは子の入ったいい時期で値段も高くなります。春が近づくと子がおなかの中から外へ出てきます。その状態を出子(でご)と呼び、価値がなくなります。産卵後はオスのカニの方が身の味が良く重宝されます。

<かわら版の一覧に戻る


ページ先頭に戻る

ホームお店ご案内お品書きご来店予約せいろすし予約宮徳かわら版

宮徳:〒722-0045 広島県尾道市久保2丁目23−16
TEL:0848-37-3652  FAX:0848-37-5380
URL:http://www.miyatoku.co.jp/  E-Mail:info@miyatoku.co.jp
宮徳